2012
05/27

【Step12】連れ出し方・和む方法

声をかけて相手が立ち止まってくれた場合、連れ出すことが必要になってきます。

Step4でも書きましたが、ナンパは「お互いがアリ」だと思って成立しているのです。

立ち止まってくれて、話している時点で相手も「アリ」少なくとも「無しではない」と思っているので強気で言って良いです。会話も何でも良いんです。

「ちょっとだけ時間頂戴よー。15分で良いから」とか言えば良いと思います。時間はどーせ伸びるもんなので、少なめにしとけば相手のハードルも下がって良いと思います。

ちなみに僕はすぐ「手をつないだり」「腕組んだりします」。個人的には「腕組む」方が好きですし、楽ですね。当然、男から腕組むのではなく、腕(肘)を相手側に差し出して、「腕入れてよ」とジェスチャー(?)でアピールします。「えー」とかいうので、ここも「10秒、10秒」とか適当に言っておけば大丈夫です。

最初のうちからスキンシップとっておけば後が楽です。このへんで変に緊張してもたもたしてると、気まずい感じをずっと引きずってしまいます。連れ出す場所は混み過ぎないカフェをオススメします。駅近くだとなかなかないので、あらかじめ探しておくと良いでしょう。

カフェとか言ってみましたが、ナンパ業界の実態は「カラオケ」か「マン喫」に誘います。個室で「いちゃつける」からです。その延長で何があるかはご想像にお任せします。

まぁ目的よりけりですね。ちゃんとした恋人探しなら「カフェ」で欲望に任せるなら「カラオケ」か「マン喫」でしょう。

最近は女の子にも結構バレていて【「カラオケ」か「マン喫」の2択を出してくるやつはマズい】と噂が広まってたりもします(笑)

が、たいがいのナンパ師はその2択です(笑)居酒屋行くとかはほとんどないですねー。

カラオケ行っても初めから「ちょっと遠くない?」とか言ってめっちゃ隣にすぐ座らせるのがポイントです。

→Step13【メールの送り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree